通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ディジタルPVリンク

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:ディジタルピーヴィーリンク
外語:Digital PV Link 英語
品詞:名詞
2000/07/01 作成
2006/12/08 更新

シャープ東芝、日本IBM日立製作所の4社によって開発されたフラットパネルディスプレイ(FPD)用の伝送プロトコル規格。

インターフェイスのプロトコル部分に属するため、物理層(TMDSLVDSGVIFなど)の変更は不要で、その上位の拡張機能として動作する。

一般的なビデオ信号が画面上の全てのイメージを連続的に転送しているのに対し、こちらは表示データにID(情報識別ビット)などを加えてパケット化する方式を採用した。

これにより高精細画面のリアルタイム表示が容易に可能となる他、動画の圧縮転送や更新部分のみの転送、コピープロテクションのサポートなどが実現できる。

また大幅な低消費電力も期待できる。

複数のディスプレイに個別にデータ転送することも可能で、マルチディスプレイ機能が容易に実現可能。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club