通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ドニーチョ

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話サービス編 (WTELMS)
読み:ドニーチョ
品詞:商品名
2005/01/22 作成
2014/09/10 更新

かつて存在した、NTTドコモの契約プラン。

目次

土・日・祝祭日の終日と、平日の夜間・深夜帯19:00(@458)〜翌朝08:00(@000)のみに利用を限定した料金プラン。

言い換えれば、平日の朝08:00(@000)から夕方19:00(@458)までは、着信すらも出来ない。

元々はトラフィック量が閑散となる夜間の通話トラフィック増加を目的とし、他のプランよりも基本料を安価に設定した入門サービスとして作られたとされる。

1994(平成6)年5月にサービスを開始した。

携帯電話が登場したばかりの頃は、基本料金も通話料金も高かったため、お金のない若者を中心として利用されていた。

やがて通話トラフィックも昼間から夜間へと移り、また無料通話分を含んだ料金プランなども充実したことで割安感が薄れたことから、1999(平成11)年12月31日に新規受付を終了した。

最終的な終了日(全員が解約または別プランに変更した日)は不明だが、当時の携帯電話であるPDCは2012(平成24)年3月31日に終了したため、少なくともこの日をもってサービス自体が終了したと思われる。

用語の所属
NTTドコモ
関連する用語
携帯電話

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club