通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

NTTドコモ

辞書:通信用語の基礎知識 電話情報編 (WTELI)
読み:エヌティーティードコモ
外語:NTT docomo: NTT DO COmmunications over the MObile network 英語
品詞:会社名
1997/06/19 作成
2018/10/10 更新

NTT系の移動通信会社。

基本情報

上場

1998(平成10)年10月22日に念願の東証一部への株式上場を果たし、初値460万円を記録した。

社名変更

商号は、会社の合併と共に、次のような変遷を遂げている。

  • 1988(昭和63)年10月: エヌ・ティ・ティ中央移動通信株式会社 設立、各地域移動通信株式会社 設立
  • 1991(平成3)年8月: エヌ・ティ・ティ・移動通信企画株式会社 設立

以降が会社設立後

  • 1991(平成3)年11月: 各地域移動通信企画株式会社 設立 (地域企画会社8社)
    • エヌ・ティ・ティ・移動通信企画北海道株式会社
    • エヌ・ティ・ティ・移動通信企画東北株式会社
    • エヌ・ティ・ティ・移動通信企画東海株式会社
    • エヌ・ティ・ティ・移動通信企画北陸株式会社
    • エヌ・ティ・ティ・移動通信企画関西株式会社
    • エヌ・ティ・ティ・移動通信企画中国株式会社
    • エヌ・ティ・ティ・移動通信企画四国株式会社
    • エヌ・ティ・ティ・移動通信企画九州株式会社
  • 1992(平成4)年4月: エヌ・ティ・ティ移動通信網株式会社へ商号変更
  • 1993(平成5)年4月: 地域企画会社8社、各地域移動通信網株式会社へ商号変更(地域ドコモ8社)
    • エヌ・ティ・ティ北海道移動通信網株式会社
    • エヌ・ティ・ティ東北移動通信網株式会社
    • エヌ・ティ・ティ東海移動通信網株式会社
    • エヌ・ティ・ティ北陸移動通信網株式会社
    • エヌ・ティ・ティ関西移動通信網株式会社
    • エヌ・ティ・ティ中国移動通信網株式会社
    • エヌ・ティ・ティ四国移動通信網株式会社
    • エヌ・ティ・ティ九州移動通信網株式会社
  • 1993(平成5)年10月: 企画会社がエヌ・ティ・ティ中央移動通信株式会社と合併、地域ドコモ8社が各地域移動通信株式会社と合併
  • 2000(平成12)年4月: 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモへ商号変更、地域ドコモ8社も同様に商号変更
    • 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
    • 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ北海道
    • 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ東北
    • 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ東海
    • 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ北陸
    • 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ関西
    • 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ中国
    • 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ四国
    • 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ九州
  • 2008(平成20)年7月1日: 地域ドコモ8社、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモに吸収合併
  • 2013(平成25)年10月1日: 株式会社NTTドコモへ商号変更

携帯電話

携帯電話を専門に扱う。かつてはムーバ(デジタル・ムーバ)、現在はFOMAである。

携帯電話市場で圧倒的な占有率を誇り、ひとり勝ち状態であるが、徐々に対抗のauなどに占有率を削られている。

ポケベル

かつては、クイックキャスト(ポケットベル)も扱っていた。

PHS

PHSも一応扱っていた。

かつて系列会社にPHSのみを扱うNTTパーソナルがあった。しかしDDIポケット(後のWILLCOM)の前には然しものNTTグループでも勝ち目が無く、NTTパーソナルはNTTドコモへ営業譲渡され消滅した。

そのPHSもNTTドコモはあまり積極的でなく、2005(平成17)年4月30日で新規受付終了、2008(平成20)年1月7日にサービスが終了された。

サービス

主要サービスは次の通り。過去のものは括弧で囲んである。

ブランド

NTTドコモのサービスブランド名は次の通り。

主要商品名

主要な商品名、商標は次の通り。過去のものは括弧で囲んである。

モデル

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club