通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

20X

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話端末編 (WTELMP)
読み:にーまるエックス
外語:20X 英語
品詞:名詞
2001/05/12 作成
2009/06/30 更新

NTTドコモPDC方式携帯電話機デジタル・ムーバ」シリーズのうち、型番が200番台となるものの総称。

800MHz帯専用、または800MHz帯/1.5GHz帯デュアルバンド対応の端末であり、メインのシリーズには、他にiモード端末の50Xシリーズがあった。

209i以降からは20Xシリーズでもiモードが利用可能になったため、当初からのiモード端末50Xシリーズとの境目が不明確となった。

20Xシリーズは、次のような特徴で50Xシリーズと差別化されていた。

  • 軽量化を重視
  • パソコンからパケット通信(DoPa)が可能
  • iモード機能はおまけ
  • iモード契約しなくてもショートメール契約が可能だが50Xはそれが出来ない

つまり、電話がメインなら20X、iモードがメインなら50Xという結論となる。

デュアルバンド

また210iまでは800MHz帯のみであったが、211iからは800MHz帯/1.5GHz帯対応のデュアルバンド端末となった。

1.5GHz帯はそれまでシティフォンシティオとして僅かに使われていた帯域で、これを有効利用することにしたものである。

DoPa

209i以降の20Xでは、新規契約時にDoPa契約にするとiモードは利用できなくなった。

iモードを利用したい場合は、その時にiモード契約も同時にする必要があった。

一覧

最終的に、次のシリーズが投入された。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club