通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

NTTドコモ 2011夏モデル

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話端末編 (WTELMP)
読み:エヌティーティードコモ・にせんじゅういち・なつモデル
品詞:商品名
2014/02/21 作成

NTTドコモが、2011(平成23)年の夏から販売を開始した電話機製品のシリーズ名。全24機種。

スマートフォン・タブレットの主要な特徴として、次が挙げられている。

  • 全機種Android 2.3
  • 需要の高い機能の拡充
    • おサイフケータイ
    • ワンセグ
    • 赤外線通信
    • テザリング機能
  • ワイヤレス充電対応機種の投入(世界初)

その他、次のような特徴がある。

  • 3D対応液晶搭載モデルやBlackBerry OS搭載機、Windows 7を搭載機などを投入
  • Xi対応のモバイルルーターを投入
  • ドコモ スマートフォン (9機種)
    • AQUOS PHONE SH-12C
    • Optimus bright L-07C
    • GALAXY S II SC-02C
    • MEDIAS WP N-06C
      • amadanaとのコラボレーションモデル
    • BlackBerry Bold 9780 (BlackBerry OS 6.0搭載)
    • Xperia acro SO-02C
    • F-12C
    • P-07C
    • AQUOS PHONE f SH-13C
  • docomo STYLE series (5機種)
    • SH-11C
    • F-10C
    • P-04C
    • P-06C
    • L-10C
  • docomo PRIME series (4機種)
    • SH-10C
    • F-09C
    • CA-01C
    • P-05C
  • docomo SMART series (2機種)
    • F-11C
    • N-05C
  • その他 (1機種)
    • Windows 7ケータイ F-07C
  • Xi対応データ端末 (2機種)
    • L-09C
    • BF-01C
  • USB型データカード (1機種)
    • L-08C

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club