通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ブースト

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語編 (CZYOGO)
読み:ブースト
外語:boost 英語
品詞:さ変名詞
2018/05/24 作成

マストドンにおいて、誰かのトゥートの再送信をすること。

目次

マストドンは象やマンモスに似た古代生物マストドンが由来となっており、象と同じくパオーンと予想される鳴き声がトゥートという呼び方になった理由である。

ブースト(boost)とは、その誰かのトゥート(パオーン?)を、「より高める」という意味で命名されている(と思われる)。

Twitterにおける「リツイート」に相当する。

ブーストが影響するのは、自分およびフォロワーのホームのみである。

ローカルタイムラインおよび連合タイムラインには影響しないため、フォロー以外にはブーストされたトゥートは見えないことになる。

用語の所属
マストドン
関連する用語
トゥート

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club