通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

プラット・ワン

辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送事業者編 (WBORG)
読み:プラット・ワン
外語:plat one 英語
品詞:商品名
2004/04/04 作成

株式会社プラットワン。本社東京都港区代表取締役社長片岡久實。

三菱商事、日本テレビWOWOWNTTコミュニケーションズNTTドコモの5社が、東経110度CSデジタル放送関連の事業を行なうことを目的に、2000(平成12)年11月9日に株式会社ワン・テン企画として設立した企業。2001(平成13)年5月7日付けで株式会社プラット・ワンに社名が変更された。

N-SAT-110の24トランスポンダーのうち2、8、10、24をプラット・ワンが利用しており、主にプロ野球巨人戦の主催試合などの放送を提供していた。

しかし2003(平成15)年12月18日スカイパーフェクト・コミュニケーションズと合併基本合意書を締結し、翌年2004(平成16)年1月9日に合併契約書を締結、2004(平成16)年3月1日付で両社は合併することとなった。プラット・ワンが消滅会社、スカイパーフェクト・コミュニケーションズが存続会社であり、スカイパーフェクト・コミュニケーションズにおいては簡易合併の方法による。合併比率は1対0.165で、プラット・ワンの株式1株に対してスカイパーフェクト・コミュニケーションズの株式0.165株が割当交付される。実質的には、スカイパーフェクト・コミュニケーションズにプラット・ワンが吸収されたといえる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club