通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ボロダフォン

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語掲示板編 (CZBBS)
読み:ボロダフォン
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

Vodafone(かつてのJ-フォン)の蔑称。ボロだPHONE。

インフラボロボロ、施策ボロボロ、経営ボロボロなところから。

メール消失/遅延携帯第一位、パケット料金携帯第一位、通話障害携帯第一位、電波の弱さ携帯第一位、年末年始繋がらない度携帯第一位、機種変更料金携帯第一位、市場価格制御携帯第一位、世界で使えて自宅が圏外、といったところが嫌われている由縁らしい。DHCもビックリである。

テレビは見られても先が見えない。ゲームはできてもメールができない。犬と話せても人と話せない。Vodafone同士ならかつて土日1分5円で話せたが、そもそも相手が居ない(みんなauかNTTドコモ)。

そのようなわけで、Vodafone(かつてのJ-フォン)は万年三位。新サービスも効果が無く、サービス中一番人気のステーションは、第三世代VGSでは未対応という暴挙を果たした。このままでは三位どころか圏外になってしまいそうである。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club