通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

マイラインプラス

辞書:通信用語の基礎知識 固定電話サービス編 (WTELFS)
読み:マイラインプラス
品詞:商品名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

利用する電話会社をあらかじめ登録しておくことで、通話のたびに事業者識別番号をダイアルする手間を省くサービスの名。2001(平成13)年1月10日から申し込みが開始され、2001(平成13)年5月1日よりサービス開始。サービスの正式名称は "電話会社固定サービス" である。月々の利用料などは一切掛からないが、2001(平成13)年11月1日以降は、電話新規契約時以外の変更または登録料として800円(税別)がかかる。登録は、市内通話、県内の市外通話、県外通話、国際通話の4分野で別個に行なえる。

"マイライン" と違い、電話番号の前に事業者識別番号を付けたり、ACRアダプター経由の通話などでも、登録した電話会社経由での通話となる。登録した以外の電話会社を経由して通話をしたい場合には、サービス解除番号 "122" に続けて、事業者識別番号からダイアルする必要がある。

2001(平成13)年1月10日から申し込みが開始され、同年5月1日よりサービスが開始された。

なお、110(警察)、119(消防)、117(時報)、177(天気予報; 市外局番が無い場合)、0120(フリーダイヤル)、0990(ダイヤルQ2)などの特番はマイラインプラスの対象外であり、どの会社に登録していても必ずNTT経由で繋がる。同様に、日本テレコムのフリーコール(0088-[22/21/24/25]-XXXX)、0088情報サービス(0088-27-XXXX)、クレジットコール(クレ・カード/クレカードI)、コレクトコール(コレ・カード/コレ・カードS)なども、マイラインに関係なく、そのまま利用可能である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club