通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

メールボム

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語地下編 (CZUG)
読み:メールボム
外語:mail bomb 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

メール爆弾。沢山のメールを一度に送ること。

個人攻撃、サーバー攻撃の二つに分類され、個人攻撃の場合は気に入らない相手のメールボックスに大量のメールを送りつけることをいう。

サーバー攻撃の場合、攻撃対象のサーバー宛に数千〜数万通のメールを集中して送信することで、メールサーバークラッシュさせてしまうもの。クラック目的で故意に行なわれることもあるが、大抵は大晦日〜元旦に掛けて、巨大な(しかも圧縮されてない)画像ファイルが添付された大量の電子メールがサーバーに殺到することにより、送信者自身は意図しなくとも、事実上のメールボムとして機能することもある。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club