通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

リンクマネージャー (Bluetooth)

辞書:通信用語の基礎知識 無線技術物理層編 (WCPMD)
読み:リンクマネージャー
外語:LM: Link Manager 英語
品詞:名詞
2010/12/28 作成
2010/12/29 更新

Bluetoothで、リンクマネージャー層に存在しリンクの管理を担当するもの。

目次

Bluetoothコントローラー内では、概ね上から順に次のようなものがある。

  1. リンクマネージャー/Link Manager(LM)
  2. ベースバンドリソースマネージャー/Baseband Resource Manager
  3. リンクコントローラー/Link Controller(LC)
  4. 無線(RF)

リンクマネージャーは、論理リンク(および必要に応じてそれらに関連する論理トランスポート)の作成、変更、解放を担当し、さらに、デバイス間の物理的なリンクに関連するパラメーターを更新する。

リンクマネージャーは、リンク管理プロトコル(LMP)を用い、遠隔のBluetoothデバイスのリンクマネージャーと通信することによってこれを実現する。

LMPは、要求されたデバイス間での新しい論理リンクや論理トランスポートの作成だけでなく、論理トランスポートの暗号化の有効化、物理リンクでの送信出力の調整(省電力機能)、あるいは論理リンクでのQoS設定の調整など、リンクおよび輸送の属性の一般的な制御などを可能としている。

用語の所属
Bluetooth
GAP
リンクマネージャー層 (Bluetooth)
関連する用語
LMP

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club