通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

動的ルーティング

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術中編 (CTTRAN)
読み:どうてきルーティング
外語:dynamic routing 英語
品詞:名詞
1999/11/17 作成
2008/04/03 更新

ルーターが常にネットワークを監視し、その時点で最適な経路を選択して動的にルーティングすること。「ダイナミックルーティング」ともいう。

ルーティングに関する情報は、ルーティングプロトコルを用いてルーター同士で受渡しされる。

ネットワークに障害が発生した場合、自動的にそれを認識し、もし可能であれば代替経路を使う。

また、新しいネットワークが接続されたり古いネットワークが外されたりした場合に管理者が手動で設定しなくとも自動認識する、という点が有利である。

一方ルーティング情報をやりとりするためにネットワークの帯域を使うことになるので、特に低速リンクではそれが問題になる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club