通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

静的ルーティング

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術中編 (CTTRAN)
読み:せいてきルーティング
外語:static routing 英語
品詞:名詞
1999/11/17 作成
2008/04/03 更新

ルーティング情報(ルーティングテーブル)をあらかじめルーターに設定し、常にその情報に従ってルーティングする方法。「スタティックルーティング」ともいう。

小さなネットワークでは簡単だが、ネットワークが大きくなったり、しばしば構成が変わったり場合には、その度にルーターの情報を手動で書き換える必要があるので面倒である。

また、その経路に障害が発生したとき、代替の経路があったとしてもそちらを使わないので、障害にも弱い。

ただし、ルーティング情報のやりとりが無いのでネットワークの帯域を無駄にすることはない。よって、低速なWAN回線や、そもそもデフォルトルート以外のルーティングについて考える必要のないスタブネットワークでは便利である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club