通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

単発ID

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語掲示板編 (CZBBS)
読み:たんぱつアイディー
品詞:名詞
2005/09/02 作成
2017/06/15 更新

2ちゃんねるにおける、多数派工作の一つ。

ID機能

2ちゃんねるでは、板によっては日付の横にIDが表示される。

これは投稿者のIPアドレス(の一部)から算出される文字列であり、これで同じ板に投稿している人をある程度特定可能である。

IDという仕様は、同一人物が工作活動を展開するのをある程度防止する働きがあるが、完全なものではない。IPアドレスを変えれば、IDも変わってしまうからである。

これを、投稿の度に意図的に変えるのが単発IDである。政治的なスレによく湧く。

ID変更の場面

例えば、次のような場面である。

  • 人が眉を顰めるような物や事件を擁護する
  • 善良な者は賛同するが、彼らには都合の悪いものを、攻撃する

もしIDが同じだと、別人を装って投稿してみても、すぐに同じ人物が書いていることが分かってしまう。従って、IDは、工作活動家には不便である。

そこで、こういった者たちは、投稿のたびにISPに繋ぎなおしてIPアドレスを変更し、もってIPアドレスを変えIDを変えて投稿し、工作活動であることをバレにくくしたり、あるいは、あたかも人が多いように装ったりする。

場合によっては、携帯電話機なども併用する。

不自然な投稿

そうすると今度は逆に、短期間の間に、一回限りのIDで珍奇な、しかしベクトルの同じ主張が乱立することになり、余計に不自然な状態となる。

このため、こういった行為や、その行為に及ぶ活動家を、単発IDと呼ぶようになった。

基本行動

2ちゃんねらーに言わせれば、こういう連中は「必死だなwww」とのことである。実際、彼らは必死なのである。

単発IDは基本的に「かまって君」で、スレッドの消費、スレッドの情報密度の低下などを目的としている。従って、相手をしなければその場はいなくなる。

但し存在自体が都合の悪いスレには、何度でも湧く。そして過去何度も既出の議論を挑んで来たり、毎度お馴染みのコピペを貼り出す。それで足りないと、釣りスレを立てたりもする。

たまに数レスIDが同じこともあるが、基本的にはレスの度にIDが変わる。自分の発言に責任を持っていないためで、IDをコロコロと変えるのはそのためである。そして都合が悪くなると逃げやすくする目的もある。

論調

基本的に書き逃げで、余程答えやすいものでないかぎりレスを返さない。

そして都合が悪い発言に対しては、高卒やら中卒、2ch信者、ウヨ、ネット右翼、アホ右翼、ニート馬鹿、知恵遅れ等の罵倒、あるいは理解不可能なレッテル貼りを始め、そして話題を変え出す。

このような単発IDで書き逃げをするクズには決して騙されないよう気を付けねばならない。

用語の所属
2ちゃんねる
関連する用語
IDコロコロ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club