通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

IPアドレス

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術中編 (CTTRAN)
読み:アイピーアドレス
外語:IP Address: Internet Protocol Address 英語
品詞:名詞
1997/04/28 作成
2008/03/13 更新

IPネットワークに接続する各機器に割り振る一意な番号のこと。IPパケットはこの番号を目印として回線上を伝送される。

このアドレスは現在、プロトコルがIPv4の場合はIPv4アドレスIPv6の場合はIPv6アドレスと呼ばれている。

アドレスの重複は許されないため、世界的に管理構造が作られ、ここで管理される。

IPは複数あるが、一般的なものはIPv4とIPv6である。

管理概要

IPアドレスは、IANA(ICANN)を頂点、エンドユーザーを最下層とした階層構造として維持管理される。

具体的には、IANA(ICANN)→RIR→NIR→LIR→ISP→EU、のように管理されている。

①IANA(ICANN)

IPアドレスの管理機関である。

この下の階層は、IANAの決定に基づいて運用される。

②RIR(地域インターネットレジストリ)

地域インターネットレジストリ(RIR:Regional Internet Registry)は、特定地域内のIPアドレスの割り当て業務を行なうレジストリである。

現在は、次の五つがあり、日本はAPNICの配下である。

③NIR(国別インターネットレジストリ)

国別インターネットレジストリ(NIR:National Internet Registry)は、国別に組織されるインターネットレジストリである。

日本のNIRは、JPNICがそれにあたる。

④LIR(ローカルインターネットレジストリ)

ローカルインターネットレジストリ(LIR:Local Internet Registry)は、自身が提供するネットワークサービスの利用者に対し、IPアドレスのアドレス空間を割り当てるインターネットレジストリである。

一般的には、インターネットサービスプロバイダー(ISP)のことである。

その一覧は、JPNICにて「IPアドレス管理指定事業者リストとして公開されている。

⑤ISP(インターネットサービスプロバイダー)

インターネットサービスプロバイダーは、インターネット接続サービスを提供する事業者である。

⑥EU(エンドユーザー)

エンドユーザーは、実際にインターネット接続サービスを利用する者である。

用語の所属
IP
関連する用語
NIC (団体)
JPNIC
NAT
生IP
PIアドレス

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club