通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

小霊通

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:シャオリントン
品詞:名詞
2005/04/16 作成
2005/05/26 更新

支那大陸でのPHSのこと。中華人民共和国(以下支那)はその人口の多さ、面積の広さから、世帯一軒一軒に電話回線を敷設するには膨大なコストがかかり、現実的では無かった。

そこで、比較的簡単に電話網を拡大するために無線電話が採用され、その技術としてPHSが選ばれた。

支那では固定・小霊通・移動体(3G)の三種類が同時に構築されている段階であるため、今後の小霊通の扱いがどうなっていくかについて注目されている。

関連する用語
PHS
3G
関連する地理
中華人民共和国
支那大陸

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club