通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

黒電話

辞書:通信用語の基礎知識 電話情報編 (WTELI)
読み:くろでんわ
品詞:名詞
2005/12/10 作成
2008/12/23 更新

かつて、電電公社が販売またはレンタルをしていた、初期の回転式ダイアル電話機のこと。

実際には「黒電話」という製品はなく、日本でよく見かけられたものは「600形電話機」または「601形電話機」というものである。

文字通り、色は黒一色が基本となっている。一応黒以外の電話機もあるのだが、あまりお目にかかることはなかったようだ。

今では回転式ダイアルの電話の代名詞として使われる。

利点

  • そう簡単には壊れない、頑丈さ
  • とりあえず無料で回線に付いてくる(レンタル)

欠点

  • 本体のみならず受話器も大きくて重いため、長電話は疲れる
  • 大きな数字が多い番号を市外局番から回すと、指が痛くなる
  • プッシュトーンが出ないため、各種テレホンサービスが利用できない

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club