通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

5GHz帯

辞書:通信用語の基礎知識 無線技術物理層編 (WCPMD)
読み:ごギガヘルツたい
外語:5GHz band 英語
品詞:名詞
2013/04/02 作成

5GHz周辺の周波数帯のこと。

この周波数帯は、情報通信などに広く使われている。

5GHz帯無線LANとしての利用がよく知られるが、他にも様々に使われている。

  • 4.9〜5.0GHz (4.9GHz帯)
  • 5.0〜5.091GHz
    • 航空無線航行
    • 5.030〜5.091GHz
      • マイクロ波着陸システム(MLS)
      • 無線アクセスシステム (2017(平成29)年11月までの暫定)
  • 5.15〜5.25GHz
  • 5.25〜5.35GHz (屋内のみ)
  • 5.47〜5.725GHz
  • 5.725〜5.875GHz (5.8GHz±75MHz)
用語の所属
電波帯域
関連する用語
5GHz帯 (無線LAN)
2.4GHz帯

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club