通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

AirH"PHONE

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話サービス編 (WTELMS)
読み:エアーエッジ・フォン
外語:AirH"PHONE 英語
品詞:商品名
2004/07/06 作成
2006/07/04 更新

DDIポケットが提供していた、PIAFS(64Kbps回線交換)と、AirH"用に新たに作られた32kbpsのパケット通信を併用し、安価に信頼性の高いデータ通信を実現し、かつ音声通話機能などを搭載したPHS電話機のこと。会社がWILLCOMとなってからは、名称はAIR-EDGE PHONEとなった。

音声通話は従来通りPHS(H")の仕様に準じておりパケットではない。PHS通りの高音質である。

Web機能はコンパクトHTML準拠であり、iモード向けのページなどを閲覧することができる。従来のH"LINKではオープンネットコンテンツ(ONC)しか使えなかったことと比較すると、大幅な機能向上である。

サービスエリアはPHS通話可能な日本全国。

メール機能は、POP3/SMTPにも対応しているため、パソコンと同様に利用中のプロバイダーのメールボックスから受信したり送信したりできる。

AirH"PHONEには、次のような端末があった。後継のAIR-EDGE PHONEについては該当の項目を参照されたい。

提供会社
DDIポケット
関連する技術
H"
PHS
関連するサービス
AirH"
H"LINK
AIR-EDGE PHONE

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club