通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

BS-3N

辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送用語編 (WBCASTY)
読み:ビーエス・さんエン
外語:BS-3N 英語
品詞:固有名詞
2004/04/04 更新

日本放送協会(NHK)と(株)ワウワウが共同で持つBSアナログ放送用予備衛星。軌道位置は東経110°。官制は放送衛星システムが行なっている。

1994(平成6)年7月9日(日本時間)に、アリアン44Lロケットで打ち上げられた。設計寿命は2001(平成13)年夏までで、2000(平成12)年にはBSデジタルの試験放送に使われた。

衛星本体はGEアストロ・スペース社(現ロックヒード・マーチン・スペースシステムズ)製のGE-3000型 三軸姿勢制御型衛星であり、Kuバンド27MHz帯のトランスポンダー(中継器)3本と予備3本の計6本を搭載している。増幅器出力は120Wである。

用語の所属
放送衛星システム
東経110度
Kuバンド
3N
関連する用語
BS-3a
BS-3b

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club