通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Bluetooth 3.0

辞書:通信用語の基礎知識 無線技術物理層編 (WCPMD)
読み:ブルートゥースさんてんゼロ
外語:Bluetooth 3.0 英語
品詞:名詞
2010/07/08 作成
2013/01/20 更新

Bluetoothのバージョン3.0。

目次

IEEE 802.11 Protocol Adaptation Layer(PAL)を採用し、最大24Mbpsに対応する「High Speed(HS)」に対応した。なお、Bluetooth 3.0でもHS採用は必須ではないので、実際にHSを採用した場合「Bluetooth 3.0+HS」のように記載されることがある。

この他、拡張電源制御(EPC)機能はBluetoothデバイスをカバンやポケットに入れるなどしたときに発生する切断を軽減させる。

Bluetooth 2.1からの主な新機能は次のとおりである。

  • AMP Manager Protocol(A2MP)の追加
  • L2CAPの拡張
    • 再転送モードとストリーミングモードの拡張
    • AMPチャンネルのL2CAP状態管理の改善
    • 固定チャンネルのサポート
  • AMP用のHCIの拡張
  • AMP用のセキュリティの拡張
  • IEEE 802.11 Protocol Adaptation Layer(PAL)
  • 拡張電源制御(EPC)
  • コネクションレスデータのユニキャスト送信に対応
  • HCIの暗号キー長を読み込むコマンドへの対応
  • AMP用の共通テスト手法
  • USBおよびSDIOでのHCIトランスポートの拡張
用語の所属
Bluetooth
Bluetooth 2.1
関連する用語
Bluetooth 3.0+EDR
Bluetooth 3.0+HS
HS (Bluetooth)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club