通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

DA6000

辞書:通信用語の基礎知識 固定電話サービス編 (WTELFS)
読み:ディジタルアクセスろくせん
外語:DA6000: Digital Access 6000 英語
品詞:商品名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

NTTが2001(平成13)年4月2日から提供を開始したディジタル専用線サービスの一つで、速度を6Mbpsに限定したもの。

従来のHSDのような専用線より破格の値がつけられており、また従来のDAの最大だった1.5Mbpsから4倍の速度向上がはかられ、資金の乏しい零細企業などへの専用線を実現する。

しかしながら、24時間故障監視で距離15kmまでで月額39万5千円と、何かを勘違いしたような価格は相変わらずである。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club