通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

DIRECTV JAPAN

辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送事業者編 (WBORG)
読み:ディレクティーヴィー・ジャパン
外語:DIRECTV JAPAN 英語
品詞:会社名
2004/04/04 作成
2009/04/14 更新

かつてあった、株式会社ディレク・ティービーによるディジタルCS放送サービスのこと。

現在はライバルだったSKY PerfecTV!(スカパー!)に吸収され、サービスを終了している。

アメリカで成功しているDIRECTVの日本版で、CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)…要するに TSUTAYA)や松下電器産業(現・パナソニック)などが資本参加していた。

1997(平成9)年12月から放送開始し、会員数は1998(平成10)年末に23.1万人、1999(平成11)年末に38.7万人となった。しかしこれはライバルだったSKY PerfecTV!(PerfecTV!とJSkyBは1998(平成10)年に合併)に対し2割少々でしかなく、完敗を意味していた。

衛星など

DIRECTV JapanはスーパーバードCを利用するため、衛星位置がBS放送や他のディジタルCSと大きく異なり、SKY PerfecTV!(誕生当時はPerfecTV!とJSkyB、以下同)やBSのアンテナとは共用が困難だった。

またチューナーなども完全に独自のものが必要になるなどの点は、既に優位だったSKY PerfecTV!に対抗するには不利であり、垣根の高い放送局だったといえる。ちなみにこの製造メーカーには、資本参加の関係か、ソニーの名は無い。

終了と移行

こうしてDIRECTV JAPANは2000(平成12)年9月末に終了することとなるが、この際郵政省(現在の総務省)は日本デジタル放送サービス(現在のスカイパーフェクト・コミュニケーションズ)に対し、DIRECTV JAPANの視聴者保護対策を要請した。

その結果、DIRECTV JAPANの視聴者に対し、SKY PerfecTV!用チューナーの無料提供という対策をし、DIRECTV JAPANの視聴者をSKY PerfecTV!へとスムーズに移行させたのである。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club