通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

FINパケット

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術中編 (CTTRAN)
読み:フィン・パケット
外語:FIN packet 英語
品詞:名詞
2007/01/09 作成
2013/06/21 更新

TCPのパケットで、FINフラグを1にしたもの。

TCP接続を終了する際には、パケットのこのビットを立てた(1にした)FINパケットを相互に送り合う。

相互に送り合うことで、相互に終了したことを理解することができる、丁寧な切断方法が採用されている。

使用例

このパケットを送信することにより、以降の「送信を終了する」旨を通知する。送信以降も、受信は可能である。双方で通信を終了するためには、双方からFINパケットを送信し合わねばならない。

正常な通信時には、このビットが使われるのは2パケットだけである。

通信の終了を希望する側を甲、その通信相手を乙とすると、次のようになる。

  1. 甲→乙
    1. 甲は乙にFIN+ACKを送信
    2. 乙は甲にACKを返信
  2. 乙→甲
    1. 乙は甲にFIN+ACKを送信
    2. 甲は乙にACKを返信

この手順により、TCPは丁寧に接続が終了される。

状態遷移

送信

受信

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club