通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

GO.JP

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術識別子編 (CTURI)
読み:ジーオウ・ジェイピー
外語:GO.JP: government.Japan 英語
品詞:名詞
2001/03/02 作成
2013/08/18 更新

日本の属性型JPドメイン名の一つ。日本政府などが用いる。

次の組織が登録できる。

  • 日本の政府機関
  • 各省庁所管の研究所
  • 特殊法人
  • 独立行政法人

政府機関は、一つの組織で複数のGO.JPドメイン名を登録できる。

特殊法人や独立行政法人はOR.JPとGO.JPのどちらか一方を選択できる。

沿革

補足

国会は政府か

衆議院と参議院は、1996(平成8)年にGO.JPとしてドメイン名を登録した。

さて、GO.JPドメインは日本国政府が取得することになっていたが、三権分立の建前上、国会(立法権)と政府(行政権)は異なる。しかしながら、GOドメイン名以外に適当なものもない。このため、例外としてGOドメインで登録された。

最高裁判所

同様に、司法権である裁判所も三権分立の建前上は政府とは異なる。

しかしこれも、最高裁判所は1997(平成9)年にGO.JPとしてドメイン名を登録した。

利用状況

2001(平成13)年時点で、このドメインで最も利用者の多いサイトは郵政事業庁(旧郵政省)のWebサイトyusei.go.jp(旧mpt.go.jp)と、2001(平成13)年中開催されていたインパク(inpaku.go.jp)であったらしい。

用語の所属
属性型JPドメイン名
ドメイン名
.jp
GO
関連する用語
OR.JP
LG.JP

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club