通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

GR.JP

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術識別子編 (CTURI)
読み:ジーアー・ジェイピー
外語:GR.JP: group.Japan 英語
品詞:名詞
2001/03/02 作成
2013/08/18 更新

日本の属性型JPドメイン名の一つ。任意団体(営利・非営利を問わない)が用いる。

複数の個人や法人により構成される任意団体が登録できる。

  • 二名以上の日本在住の個人による任意団体
  • 二つ以上の日本で登記された法人による任意団体

沿革

登録条件

二人以上の代表者(個人または法人)が存在する団体である事が条件で、ドメイン登録時に二人分の印鑑登録証明書が要求される(ただし代表者が法人である場合には不要)。

個人単独では取得できないが、個人が適当につくったような団体なら取得できる。つまり代表者が二人以上いて、活動目的があればよい。

趣旨

例えば複数の企業が組んで何かのプロジェクトを行なう場合(ジョイントベンチャーなども含む)の利用が想定される。

医薬品情報提供システム(pharmasys.gr.jp)や香川県中小企業家同友会(kagawadouyuu.gr.jp)、日本デビットカード推進協議会(debitcard.gr.jp)などが取得の例である。

用語の所属
属性型JPドメイン名
ドメイン名
.jp
関連する用語
汎用JPドメイン名

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club