通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

HIDP

辞書:通信用語の基礎知識 無線技術物理層編 (WCPMD)
読み:エイチアイディーピー
外語:HIDP: Human Interface Device Profile 英語
品詞:名詞
2010/01/24 作成
2015/04/09 更新

Bluetoothプロファイルの一つで、人間用の操作機器を接続するためのもの。ヒューマン インターフェイス デバイス プロファイル。単に「HID」とも。

USB HID クラスを参考に、これを無線化することを目的とするプロファイルである。

次のようなものを接続するのに使われるプロファイルである。

パーソナルコンピューターでは、キーボードやマウスの接続で使う例が多い。

なお上記はあくまで例であり、例えばBluetooth対応のライトペンなどは製品として存在したことは無いようである。

プロトコル

HIDプロファイルはHIDプロトコルで実現する。両者は呼称は似ているが、全く別の概念である。

HIDプロトコルは、L2CAP上で動作するプロトコルである。

HIDプロファイルは、このHIDプロトコルとSDP以外には、L2CAP上で動作するプロトコルを利用していない。

HIDプロトコルは、ControlとInterruptの2つのチャンネルを使用する。それぞれUSBのControl Pipe、Interrupt Pipe対応し、両者はL2CAP上ではPSMで区別されている。

  • 17 Human Interface Device (Control)
  • 19 Human Interface Device (Interrupt)

Controlチャンネルのサービスタイプは常にベストエフォートに設定される。

低遅延のデータはInterruptチャンネルにて伝送されるため、サービスタイプは通常、QoSを確保するように設定される。

BT-HID Transaction Header

Bluetoothを利用したHIDデバイスとホスト間のメッセージの全てに、BT-HIDトランザクションヘッダー(THdr)が付いている。

これは常に8ビットで、次の二つのフィールドで構成される。

  • bit7-4: Transaction Type
  • bir3-0: Parameter

4ビットのTransaction Typeで、メッセージの種類を表わす。

番号Transaction Typeペイロード長(バイト)
0HANDSHAKE1
1HID_CONTROL1
2-3Reserved 
4GET_REPORT1〜4
5SET_REPORT1 + Report data payload
6GET_PROTOCOL1
7SET_PROTOCOL1
8GET_IDLE1
9SET_IDLE2
ADATA1 + Report data payload
BDATC1 + Continuation of report data payload
C-FReserved 

このTHdrに続いて、それぞれのTypeに応じたヘッダー(パラメーター)が続くことがあり、その後、あれば実際のデータ(ペイロード)が続く。

用語の所属
Bluetooth
Bluetoothプロファイル

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club