通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

LIN

辞書:通信用語の基礎知識 通信手順下編 (CPEQIP)
読み:リン
外語:LIN: Local Interconnect Network 英語
品詞:名詞
2010/01/30 作成

低速低コスト目的に使われている、ボディ系向け制御系車内LANの一つ。

現在、ボディ系の車内LANはCANなどがある。これは高速で多様性があるが、多様性や速度が求められない用途には高コストとなり不適である。

こういった用途用に作られた安価なバスがLINである。

用途

ドアミラー、電動ウィンドウ、といったような制御に使われる。

通信速度は1kbpsから20kbpsで、単線ワイヤーで実現する。通信距離は最大40mで、一つのバスに最大16ノードが接続できる。

物理層はISO 9141に準じ、LINプロトコル自体はレイヤー3(ネットワーク層)までを規定する。

由来

規格は欧州自動車メーカーを中心としたLINコンソーシアムで策定された。発足当時のコアメンバーは次の7社である(社名ABC順)。

  • ドイツ Audi
  • ドイツ BMW
  • ドイツ DaimlerChrysler
  • 米国 Motorola(現、米国Freescale Semiconductor)
  • スウェーデン Volcano Communications Technologies(後に、米国Mentor Graphicsに買収される)
  • ドイツ Volkswagen
  • スウェーデン Volvo

その後、アソシエイツ・メンバーとして、様々な自動車メーカーや部品メーカー、半導体メーカーなどが参加した。

用語の所属
車内LAN

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club