通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

NCP (NetWare)

辞書:通信用語の基礎知識 通信手順中編 (CPTRAN)
読み:エンスィーピー
外語:NCP: NetWare Core Protocol 英語
品詞:名詞
2004/02/15 作成
2014/12/03 更新

NetWareの上位層プロトコル。データの送受信に用いられる。一般にIPXの上で動作し、IPXのパケットタイプは0x11である。

NetWareのコアサービスである、ファイル・プリンター共有を含めた様々なサービスで使われる通信プロトコルの総称。

OSI参照モデルでは第5層(セッション層)から第6層(プレゼンテーション層)に相当する。

IPX依存性

NetWare 4まではIPXに依存していた。NetWare 4.11からはIPXを含めてカプセル化してIPで送る技術に対応した。

NetWare 5からはIPX依存性がなくなり、カプセル化無しで、IP上でも動作するようになった。

下位プロトコル

IPXの場合、IPXのパケットタイプは17(0x11)である。

NetWare 5からは524/udp又は524/tcpでNCPをそのまま送受信できる。

用語の所属
通信プロトコル
NetWare
関連する用語
IPX

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club