通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

OPTICAL IN

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:オプティカル・イン
外語:OPTICAL IN 英語
品詞:名詞
2001/01/01 作成
2014/10/03 更新

光伝送用のケーブルを接続するコネクターのうち、入力用。

目次

ディジタル録音可能な装置に付けられている。

日本国内で販売されている民生用の製品の場合、ほぼ例外なくS/PDIFである。

コネクターの形状は次の2種類ある。

携帯型の音楽プレーヤーは、スペースの都合からステレオミニプラグと穴を共用できる円型光コネクターが使われている。

S/PDIFは一方通行の通信規格であるため、実際の接続は、OPTICAL OUT → OPTICAL IN と繋ぐことになる。

対するOPTICAL OUTは据置型に多く、据置型は角型光コネクターが使われるので、結果として「OUT(角)→IN(丸)」となることが多い。

用語の所属
コネクター
関連する用語
S/PDIF
OPTICAL OUT

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club