通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

OPTICAL OUT

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:オプティカル・アウト
外語:OPTICAL OUT 英語
品詞:名詞
2001/01/01 作成
2014/10/03 更新

光伝送用のケーブルを接続するコネクターのうち、出力用。

目次

主として据置型のような大型の光媒体再生装置(CD/LD/DVDなどのプレイヤー)や、一部のポータブル録再MD装置などに付いている。

日本国内で販売されている民生用の製品の場合、ほぼ例外なくS/PDIFである。

コネクターの形状は次の2種類ある。

据置型の音楽プレーヤーでは主として角型光コネクターが用いられている。

S/PDIFは一方通行の通信規格であるため、実際の接続は、OPTICAL OUT → OPTICAL IN と繋ぐことになる。

対するOPTICAL INは携帯型に多く、携帯型は円型光コネクターが使われるので、結果として「OUT(角)→IN(丸)」となるこことが多い。

用語の所属
コネクター
関連する用語
S/PDIF
OPTICAL IN

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club