通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

Quad Spectrum

辞書:通信用語の基礎知識 固定電話技術編 (WTELFT)
読み:クアッド・スペクトラム
外語:Quad Spectrum 英語
品詞:名詞
2009/12/26 作成

ITU-T G.992.1の拡張規格の一つで、40Mbps超の高速化を実現する技術。

目次

通常のG.992.1は、ダウンストリームに138kHz〜1104kHzが使われていた。

ITU-T G.992.1 Annex Iのダブル・スペクトラム(Double Spectrum)では上限周波数を倍の2208kHzとして高速化した。

クアッド・スペクトラム(Quad Spectrum)は、上限周波数を3750kHzまで高めることで、従来の約4倍速の約40Mbpsを実現させた。

上限周波数は3750kHzだが、これは厳密には「4倍」になっていない。

3750kHz(3.75MHz)以上は、VDSLのアップストリーム周波数に重なるため、利用することができない。

このため、周波数だけではなく、様々な技術を組み合わせることで理論速度の向上を図っている。

用語の所属
xDSL
ADSL
ITU-T G.992
ITU-T G.992.1
関連する用語
ITU-T G.992.1 Annex I

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club