通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

SMTPサーバー

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術郵便編 (CTMAIL)
読み:エスエムティーピーサーバー
外語:SMTP server 英語
品詞:名詞
2001/02/03 作成
2010/03/07 更新

メールサーバーの一つで、電子メールの送信に用いられるサーバー。末尾の音引きを略して「SMTPサーバ」とも。

SMTPという、現在最も普及している電子メール送信用の通信プロトコルをサービスするサーバーである。

各端末は、このサーバーへアクセスし、メールを送信する。

SMTPを使って電子メールを送信するためには、最低でも一つは必要になる。

運用

一般家庭であれば、ISP(インターネットサービスプロバイダー)が運用するSMTPサーバーを利用する。ISP契約時に、電子メールの設定方法がユーザーに対して通知される。

企業や大学等の機関の場合、各機関が独自に運用することが多い。

野良SMTPサーバー

SMTPサーバー自体は誰でも設置できるものである。しかし近年はスパムが深刻な問題となっており、様々な対策が講じられるようになってきた。

自前で設置したSMTPサーバーは、俗に「野良SMTPサーバー」と呼ばれる。

近年の通信ポリシーでは、ISPが顧客に動的に割り当てたIPアドレスからISP外部に向けたSMTP接続を禁止する「OP25B」(Outbound Port 25 Blocking)を導入するISPが増えている。このため野良SMTPサーバーを用意しても送信すること自体できない。

但し海外ではそうでもないため、メールヘッダーReceivedを参照し、逆引きなどをして野良SMTPサーバーと判断されるものを排除するような動きも出ている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club