通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

SSB

辞書:通信用語の基礎知識 無線技術用語編 (WCYOGO)
読み:エスエスビー
外語:SSB: Single Side Band 英語
品詞:名詞
2006/06/14 更新

単側波帯変調。AM(振幅変調)の仲間だがAMと違い、DSB波から搬送波(キャリア)を除き、さらに片方の側波帯のみを用いて通信する。これにより占有周波数帯域幅は僅か3[kHz]となる。

電波の型式はJ3E(振幅変調の電話で単側波帯抑圧搬送波)(アマチュア無線ではA3J)である。

目次

DSB通信方式と比べて、次のような特徴がある。

  • 占有周波数帯域幅がほぼ半分で済む
  • 送信電力が経済的
  • 変調時にのみ出力するので電力効率が良い

その代わりに送受信機の回路構成がDSBよりも複雑となる。

側波帯の上側をUSB、下側をLSBと呼ぶ。

国際的には10[MHz]以下ではLSB、それ以上ではUSBを使用する。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club