通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

St.GIGA

辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送事業者編 (WBORG)
読み:セント・ギガ
外語:St.GIGA: Satellite Digital Audio Broadcasting Co.,Ltd. 英語
品詞:商品名
2004/04/05 更新

かつて存在した衛星デジタル音楽放送(株)のサービス名。WOWOW(BSアナログ5チャンネル)の独立音声を使った音楽(ラジオ)放送局として、1990(平成2)年4月2日に設立され、1991(平成3)年に有料放送を開始した。本社は東京都港区赤坂。

放送にはスクランブルが掛かっており、WOWOWとは別申込になっていた。

コールサインはPCM放送がJO23-BS-TAM1、データ放送がJO23-BS-TDM1。周波数は11.80420GHz(BS-5ch)だった。

月額600円と良心的な価格から熱心なファンに支えられて長く続いたが、ついに民事再生手続きを経て、2002(平成14)年に株式会社ワイヤービーの傘下となった。

2003(平成15)年4月からは局名をClub COSMO(クラブ・コスモ)としてリニューアルし、料金は月額1000円に値上げされたが、新会社はコンテンツ構築はおろか、有料放送局としての基本的な管理能力すらないことが発覚し、同年7月には早くも売却が決定。ワイヤービーは2003(平成15)年10月7日に東京地方裁判所に対して破産申立をし、10月15日17:00(@375)に東京地方裁判所において破産宣告がされた。

同年11月からはWINJ(ワールド・インディペンデント・ネットワークス・ジャパン)という、2002(平成14)年11月20日に設立された会社が全くの新内容で放送を開始したが、月額3000円に値上げされている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club