通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

TBSラジオ

辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送事業者編 (WBORG)
読み:ティービーエスラジオ
外語:TBS Radio 英語
品詞:固有名詞
1997/08/08 作成
2010/03/16 更新

日本のAMラジオ放送局の一つで、TBSラジオ&コミュニケーションズが運営する。JRN系列のキー局である。IPサイマルキャスト協議会radiko.jp加盟。

想定リスナー

対象聴取者層を若者から若干上に設定しているのが特徴。2004(平成16)年頭時点で、首都圏ではニッポン放送を抜いて第一位の聴取率である。

一部の番組で声優を起用し、それらの番組は逸般人にも高い人気を誇っている。しかし声優の番組は決して多くはない。

由来

元々は1951(昭和26)年5月10日(設立登記5月17日)に、株式会社ラジオ東京として誕生した。当時はラジオのみで、12月25日に本放送を開始した。

1955(昭和30)年4月1日にテレビ放送を開始しテレビとラジオを両方扱うようになり、1960(昭和35)年に株式会社東京放送に改号した。

テレビ・ラジオの二本体制は長く続いたが、経営合理化を目的として分社を決定、2000(平成12)年3月21日に子会社として設立され誕生し、東京放送のラジオ放送事業はTBS R&C社に委託されるようになる。そして翌年10月1日に(株)東京放送より中波放送免許(JOKR)を承継した。

(当時の)親会社である株式会社東京放送はテレビのみの扱いとなり、新たにコールサインJORX-TVの放送免許が発行されている。

切り替え

2001(平成13)年10月1日の切り換えは、法的には「東京放送ラジオ」廃止と「TBSラジオ開局」となり、次のような「儀式」を経た。

  • 2001(平成13)年10月1日00:00(30日@666)直前: 東京放送の宮内鎮雄アナウンサーによる放送終了のアナウンス開始
  • 2001(平成13)年10月1日00:00:00(30日@666): 零時を合図する時報、その直後に停波
  • 2001(平成13)年10月1日00:00:01(30日@666): 送信を再開(停波1秒後)

その後、午前0時をもってTBS R&C社による放送を開始した旨のアナウンスを行なった。

関連するリンク
TBS RADIO 954 kHz
用語の所属
ラジオ
AMラジオ
JRN
radiko.jp
関連する用語
JOKR

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club