通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

U-PRESS

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術文字符号編 (CTCHRE)
読み:ユープレス
外語:U-PRESS 英語
品詞:名詞
2005/01/04 作成
2009/12/18 更新

報道機関用に拡張された、UCS-2系の文字コード規格。

Unicode基本多言語面(BMP)のみを用い、日本語の新聞に必要な文字を外字として登録した共通コードとして、様々な新聞社に情報を配信している社団法人共同通信社により作られた。

BMPのみを使う16ビット固定長の符号であり、不足する文字をBMP内の外字領域に格納する。

但し、その仕様は広く公開はされておらず、詳細は不明である。

対応文字集合

この文字集合に含まれる文字集合は、次の通りである。

結果、漢字13,108字、非漢字2,161字、合計15,269字が収録されている。

文字

処理を単純化するため、文字を2バイト固定長のUCS-2で済ませることが念頭に置かれて設計された。

従って、JIS X 0208JIS X 0212JIS X 0213の漢字のうち、CJK統合漢字CJK統合漢字拡張Aにあるものはそのまま使うが、CJK統合漢字拡張Bなどに含まれるものは、BMPの私用領域に割り当てられている。

また、報道で用いる特殊文字(U-PRESS独自の漢字や非漢字)も、BMPの私用領域に割り当てられている。

仕様

新聞業界用のニッチな規格ということで、野球報道用に9回裏サヨナラを表わす1x、2x、3x…といった文字や、縦書きを前提とした文字も登録されているのが特徴といえる。

対応フォントが市販されているほか、Microsoft Windows用のU-PRESSフォント対応IMEとしてATOKがあり、「ATOK17 for Windows [U-PRESS対応版]」や「ATOK2007 for Windows [U-PRESS対応版]」といった「U-PRESS対応版」製品がある(フォントは別売)。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club