通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学用語編 (LFOLK)
読み:かみ
外語:God 英語 , di/o エスペラント
品詞:名詞
2005/10/21 作成
2011/01/18 更新

信仰の対象となるもの。神様。それは得てして超人的な能力を持つ。

神の由来は様々であるが、アニミズムであったり、人智を超えたものを擬人化したものであったり、優れた力を持つ人間であったりする。

宗教や信仰において、崇敬あるいは畏怖の対象となる。

唯一神・多神

日本語で神とは、本来は神道の神をいうものだったが、後に西洋宗教のGodも神と訳されるようになった。

神の考え方により、その唯一性を強調した一神教と、それぞれが特徴的な能力を持った多神教に大きく分けることができる。

一神教であっても、キリスト教のように、人より上で神より下となる存在(例えば天使)を認める宗教もある。

神の分類

  • 守護対象による分類
  • 専門による分類
  • 性質による分類
    • 鬼神 (気性が荒々しい神)
    • 疫病神 (疫病を流行させるという神)
    • 貧乏神 (取り憑いた者を貧困にするという神)
  • 出所による分類

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club