通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・神道編 (LFOLKES)
読み:みそぎ
品詞:名詞
2005/07/15 作成
2005/10/21 更新

神道で、不浄や罪の穢れを除き、身を清める儀式。禊祓(みそぎはらえ)とも呼ばれる。川や海など水の中に入り、その清浄な力によって穢れを洗い流す。

日本神話においては、伊邪那岐命(イザナギノミコト)が黄泉の国から逃げ戻り、身の汚穢を清めるために筑紫の日向の橘の小門の阿波岐原で禊ぎをし、この時に天照大神月読命須佐之男命三貴子が産まれたとされている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club