通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

荒神

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・神道編 (LFOLKES)
読み:こうじん
外語:kōjin 英語
品詞:名詞
2013/12/28 作成

荒ぶる。温厚な神の反対で、祟る神のこと。

目次

世界中どのような国の神話でも同様であるが、日本の神話においても、温厚で人に福徳をなす神と、粗暴で祟りやすく人に災いをなす神とが描かれている。

このうちの後者、祟りやすい神を荒神と呼んだ。

荒神は、仏教と共に日本に伝来したらしい。特に、祀らないと祟る、とされる西日本で強く信仰されている。

日本独特の仏教においては、三宝荒神として、三宝()を守護する神であるとして信仰されることがある。

関連する用語
神 (神道)
関連する用語
三宝荒神

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club