通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

LA (シンセサイザー)

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・技術編 (LMTECH)
読み:エルエイ
外語:LA: Liner Arithmetic Synthesis 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

過去に人気を博したディジタルシンセサイザーで、音の立ち上がりや減衰、余韻などに分解した素材となる音(パーシャル)を合成し、一つの音色に組み立てて発音する装置。

ディジタルでありながらアナログライクな音が扱え、高い人気を誇った。またSquare wave(矩形波)などの音は特に絶妙で、今でも熱烈なファンを多くもつディジタルシンセ音源の傑作の一つである。

ローランドMT-32CM-64などがLA音源である。

用語の所属
シンセサイザー
LA
関連する用語
ローランド
MT-32
CM-64
音源
GS (ローランド)
XG

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club