通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

MT-32

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・技術編 (LMTECH)
読み:エムティーさんじゅうに
外語:MT-32: MultiTimber 32 英語
品詞:商品名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

ローランドのLAシンセサイザー初期の傑作。機器単体だけでなく、ソフトウェアや周辺機器を同梱したDTMシステム "ミュージくん" としても販売された。

同時発音数は最大32音、同時発音音色数は最大8音色+リズム。音色数128、リズム30音。音源はLA(32パーシャル、13ストラクチャー)。

ディジタルシンセ音源だが、アナログライクな音が扱えるのが特徴。

Square wave(矩形波)などの音は特に絶妙で、今でも熱烈なファンを多くもつ。

後のGS対応音源も、GS-55マップのバンク126にCM-64(PCM)互換音色、バンク127にMT-32/CM-64(LA)互換音色が存在する。

用語の所属
LA (シンセサイザー)
MT
関連する用語
CM-32L
CM-64
LAPC-N
シンセサイザー
矩形波

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club