通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

CM-64

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・技術編 (LMTECH)
読み:スィーエムろくじゅうよん
外語:CM-64 英語
品詞:商品名
2003/07/01 作成
2009/09/18 更新

ローランドLA/PCMシンセサイザー

目次

CM-32LCM-32Pの機能を一つに統合した製品で、筐体は1Uの2/3程のサイズである。

前面にはメインボリュームと電源スイッチ、電源ランプとMIDI受信ランプ、拡張PCMサウンドカードのスロット(SN-U110シリーズ)のみがある。

機器単体だけでなく、ソフトウェアや周辺機器を同梱したDTMシステム「ミュージ郎」としても販売された。

同時発音数は最大64音と当時としては最強の音源であり、かつLAのアナログ風な音とPCMのリアルなディジタルサウンドが同時に扱えることもあって高い人気を獲得し、標準的な存在となった。

PCMサウンドに関しては、カードによって音色の拡張が可能である。

用語の所属
LA (シンセサイザー)
PCM音源
64
関連する用語
CM-32L
CM-32P

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club