通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

SC-55mkⅡ

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・技術編 (LMTECH)
読み:エススィーごーごーマークトゥー
外語:SC-55mkII: SOUND Canvas 55 markII 英語
品詞:商品名
2007/12/11 作成

ローランドのシンセ音源モジュールの一つ。

16パート28音ポリの音源である。

  • 最大同時発音数: 28音
  • パート数: 16
  • 音色数: 354
  • ドラムセット: 9
  • SFX: 1
  • 音色配置フォーマット
  • 音色マップ

機能

立場上はSC-55の廉価版であるが、単純な下位互換品というわけではなかった。

音色数も多く、最大同時発音数も増えている。

GS規格

かくして、本家SC-55との非互換部分が非常に多く、発売当時は多くのDTM音楽家を悩ませた。

しかしその価格による普及台数から、その後GSと言えばSC-55mkⅡを指すようになったのである。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club