通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

中央防波堤外側埋立地

辞書:国土用語の基礎知識 日本地理・関東東京編 (EGJPTM)
読み:ちゅうおうぼうはてい・そとがわ・うめたてち
品詞:その他地名
2007/04/16 作成

10号地その2及び13号地の南に作られている、ゴミの埋立地の南側。

東京都江東区に属するが、現在はまだ地番は付けられていない。

大きく東西に分かれ、西側をその1、東側をその2という。

都内で発生した建設発生土で埋立地の造成事業が行なわれている。

当初は、その1とその2の間は橋が掛けられていて、これが交通手段だった。

現在は新たな造成事業「新海面処分場」が南に設定され、このAブロックとして、その1とその2を渡すように埋め立てが行なわれているようだ。完全に埋め立てられているのか、水路があり橋が掛けられているのかは不明。

大田区城南島と臨海トンネルにより繋がっており、これは将来的に第二東京湾岸道路(第二湾岸)になる予定である。

また中防大橋により中央防波堤内側埋立地が接続される。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club