通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

仙台東部道路

辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・東北編 (EWHH)
読み:せんだいとうぶどうろ
品詞:固有名詞
2004/03/08 作成
2004/07/25 更新

一般国道6号仙台東部道路。宮城県亘理郡亘理町の亘理IC(わたり)から、宮城県名取市を経由し、仙台市の仙台港北ICに至る総延長24.8kmの自動車専用の一般有料道路。高速自動車国道の常磐自動車道(今のところ当該区間は実在しない)と並行する高規格一般国道である。

設計速度は100km/h(240km/hBeat)。車線数は4車線(一部暫定2車線)。

この道路は、東北自動車道仙台南部道路仙台北部道路と一体となり、"仙台都市圏自動車専用道路環状ネットワーク" を形成する高規格幹線道路である。

具体的なICなどは次のとおり。

[1]亘理IC(宮城県道269号亘理インター線、常磐自動車道(計画路線))、[2]岩沼IC(宮城県道125号岩沼海浜緑地線(三軒茶屋岩沼線))、[3]仙台空港IC(宮城県道20号仙台空港線)、[4]名取IC(宮城県道129号閖上港線)、[5]仙台若林JCT(宮城県道53号仙台南部道路)、[6]仙台東IC(仙台市道原町東部第三幹線3号線)、[?]仙台港IC(仮称)、[(1)]仙台港北IC(三陸縦貫自動車道国道45号現道)。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club