通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

南硫黄島

辞書:国土用語の基礎知識 日本地理・関東東京編 (EGJPTM)
読み:みなみ・いおう・とう
読み:みなみ・いおう・じま
外語:Minamiiou island 英語 , South Iou Island 英語
品詞:その他地名
2004/12/28 作成
2013/07/20 更新

硫黄列島を構成する島の一つで、無人島

東京の南海洋上約1,300kmにある。

所属

基本情報

一般情報

  • 地域: 硫黄列島
  • 位置: 北緯24°14′、東経141°28′
  • 面積: 約3.5km²
  • 人口: 0人(無人島)

通信

無人島なので、郵便は届かず、電話も無い。

自治体

島は、東京都小笠原支庁管内小笠原村に属している。

  • 東京都小笠原支庁管内小笠原村南硫黄島
  • 1972(昭和47)年: 島全体が天然記念物に指定される
  • 1975(昭和50)年: 島全体が原生自然環境保全地域に指定される
  • 2007(平成19)年6月18日: 国土地理院、呼称を「みなみいおうじま」から「みなみいおうとう」に変更したと発表

地勢

上陸方法

沿岸は断崖絶壁、標高916mの円錐状の火山島であり、船での上陸はほぼ不可能である。

辛うじてヘリコプターが着陸できる程度の平地はあるが、とても人間の住めるような島ではない。

故に人為の影響を殆ど受けていない手付かずの自然が残された、日本では数少ない秘境の一つである。

最高峰

標高916mは東京都内の島嶼部では最高峰である。

しかしその「山」には特別な名前はないらしい。なぜか。それは、島の写真を見れば納得する。島そのものが山であり、山が島だからである。

周辺の島

この島の最寄りに、次のような島がある。

運輸

道路

島内に道路はない。

道の駅

島内に道の駅はない。

鉄道

島内に鉄道はない。

飛行場

島内に飛行場はない。

観光や定住

上陸自体が困難だが、仮に何かの海難事故等で島に漂流したとしても、険しい絶壁であり淡水が無いことから、定住は困難である。

近隣の硫黄島北硫黄島には戦前には居住者がいたが、定住困難な南硫黄島は古くから無人島であり、このため自然が残されている。

核実験候補地

この島は、日本では数少ない、核兵器開発の際の実験候補地の一つでもある。

硫黄島に自衛隊基地があるので、最有力候補である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club