通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

名古屋第二環状自動車道

辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・東海編 (EWHC)
読み:なごやだいにかんじょうじどうしゃどう
外語:NAGOYA-DAINI-KANJO EXPRESSWAY 英語
品詞:固有名詞
2010/10/16 作成
2011/04/12 更新

愛知県を環状に走る高速自動車国道。略称は「名二環(めいにかん)」。かつては、東名阪自動車道の一部だった。

起点・終点

設計諸元

元々は高速道路ではなかったため、構造規格等は不明な点が多い。

  • 構造規格:
    • (不明) (名古屋南IC/JCT〜高針JCT)
    • 第一種第三級(相当?) (高針JCT〜上社JCT〜名古屋西JCT)
    • (不明) (名古屋西JCT〜飛鳥IC)
    • (不明) (名古屋IC〜上社JCT)
  • 設計速度: (不明)
  • 道路幅員: (不明)
  • 車線数: 4車線

規制等

  • 制限速度: (未確認)
  • 最低速度: 50km/h(120km/hBeat)
  • 標識規制: (未確認)

法定路線名

  • 近畿自動車道名古屋大阪線 (国土開発幹線自動車道建設法)
    • 近畿自動車道名古屋亀山線 (高速自動車国道法)
      • 名古屋環状2号線 (名古屋南IC/JCT〜高針JCT)
      • (不明) (高針JCT〜上社JCT〜名古屋西JCT)
      • (名古屋環状2号線(計画中) (名古屋西JCT〜飛鳥IC))
  • 東名阪自動車道連絡路 (自動車専用道路)
    • (不明) (名古屋IC〜上社JCT)

沿革

  • 1988(昭和63)年3月23日: 清洲東IC〜名古屋西JCT(9.1km)供用開始(東名阪道)
  • 1991(平成3)年3月19日: 勝川IC〜清洲東IC(7.8km)供用開始(東名阪道)
  • 1993(平成5)年12月3日: 名古屋IC〜勝川IC(11.0km)供用開始(東名阪道)
  • 2003(平成15)年3月29日: 高針JCT〜上社JCT(2.7km)供用開始(東名阪道)、名古屋高速2号東山線と接続
  • 2010(平成22)年9月22日: 名古屋西JCTより東の東名阪自動車道を名古屋第二環状自動車道に変更すると発表
  • 2011(平成23)年3月20日15:00(@291): 名古屋南IC/JCT〜高針JCTと上社南ICが供用開始し、名古屋第二環状自動車道に改名、これで東側は全通

管理

中日本高速道路株式会社が管理している。

2003(平成15)年までに、上社JCTと名古屋西JCTを結ぶ区間が東名阪自動車道として共用されていた。

2011(平成23)年3月20日、名古屋南IC/JCTと上社JCTまでの区間が供用を開始したことから、名古屋南IC/JCT〜高針JCT〜名古屋西JCTまでの環状区間の営業路線名が名古屋第二環状自動車道に変更された。

将来的に、名古屋西JCT〜飛鳥IC(ここも名古屋環状2号線)が建設され、伊勢湾岸自動車道と合わせて環状の道路となる予定である。

接続する主な道路

高速道路、自動車専用道路

  • 伊勢湾岸自動車道 (名古屋南IC/JCT)
  • (近畿自動車道伊勢線(名古屋環状2号線(計画路線))) (名古屋西JCT)
  • 東名高速道路(東名阪連絡路) (名古屋IC)
  • 名古屋高速1号楠線 (楠JCT)
  • 名古屋高速2号東山線 (高針JCT)
  • 名古屋高速3号大高線 (名古屋南IC/JCT)
  • 名古屋高速5号万場線 (名古屋西JCT) (名古屋市道高速1号)
  • 名古屋高速6号清洲線 (清洲JCT)
  • 名古屋高速11号小牧線 (楠JCT)
  • 名古屋高速16号一宮線 (清洲JCT)

国道(一般道)

  • 国道1号 (有松IC)
  • 国道153号 (植田IC)
  • 国道302号

地方道

  • 愛知県道40号名古屋蟹江弥富線 (名古屋西IC)
  • 愛知県道60号名古屋長久手線(東名阪連絡路) (本郷IC)
  • 名古屋市道東海橋線 (鳴海IC)

沿道施設、観光地等

特になし。

主な橋

特になし。

主なトンネル

特になし。

主な峠

はない。

並行する鉄道

特になし。

経由する自治体

愛知県
名古屋市 ‐ 清須市 ‐ あま市 ‐ 海部郡大治町 ‐ 名古屋市

具体的なIC等は次のとおり。なお、IC番号は変更される可能性がある。

近畿自動車道名古屋亀山線

  • (5) 名古屋南IC/JCT (伊勢湾岸自動車道、名古屋高速3号大高線)
  • 1 有松IC (国道1号)
  • 2 鳴海IC (名古屋市道東海橋線、愛知県道56号名古屋岡崎線)
  • 3 植田IC (国道153号)
  • 4 高針JCT (名古屋高速2号東山線)
  • 5 上社南IC (国道302号)
  • 5-1 上社JCT (東名阪自動車道連絡路)
  • 6 上社IC (国道302号)
  • 7 引山IC (国道302号)
  • 8 大森IC (国道302号)
  • 9 小幡IC (国道302号)
  • 10 松河戸IC (国道302号)
  • 11 勝川IC (国道302号)
  • 12 楠IC (国道302号)
  • 13 楠JCT (名古屋高速1号楠線、名古屋高速11号小牧線)
  • 14 山田東IC (国道302号)
  • 15 山田西IC (国道302号)
  • 16 平田IC (国道302号)
  • 17 清洲東IC (国道302号)
  • 17-1 清洲JCT (名古屋高速6号清洲線、名古屋高速16号一宮線)
  • 18 清洲西IC (国道302号)
  • 19 甚目寺北IC (国道302号)
  • 20 甚目寺南IC (国道302号)
  • 21 大治北IC (国道302号)
  • 22 大治南IC (国道302号)
  • 23 名古屋西JCT (東名阪自動車道、名古屋高速5号万場線、近畿自動車道伊勢線(名古屋環状2号線(計画路線)))

名古屋西JCTから先は東名阪自動車道と直結されており、IC番号も連続している。

東名阪自動車道連絡路

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club