通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

藤枝バイパス

辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・東海編 (EWHC)
読み:ふじえだバイパス
外語:Fujieda bypass 英語
品詞:固有名詞
2003/09/17 作成
2010/10/17 更新

静岡県藤枝市の市街地を避けるよう、山側(北側)を迂回するように作られた国道1号のバイパス。全線自動車専用道路

現在は無料で通行できる。

往復4車線(現在は暫定2車線)。

起点・終点

延長: 約11.5km

規制等

  • 制限速度: 60km/h(144km/hBeat)(標識なし)
  • 最低速度: 設定なし
  • 標識規制など:
    • 自動車専用
    • 追い越しのための右側部分はみ出し通行禁止 (一部区間除く)
    • 駐停車禁止(全区間)
    • 雨量規制区間(全区間、基準雨量250mm)

法定路線名

  • 一般国道1号藤枝バイパス

沿革

  • 1981(昭和56)年4月: 暫定2車線で開通
  • 1999(平成11)年4月: 夜間(22:00〜06:00)無料化
  • 2005(平成17)年3月30日22:00(@583): 無料開放

区間中、当初、原トンネル〜谷稲葉IC〜谷稲葉トンネルの2.6km区間は一般有料道路であり日本道路公団(JH)が管理していた。具体的には、谷稲葉IC〜東光寺ICの通行には料金が必要だった。

有料区間も1999(平成11)年4月より夜間(22:00〜06:00)は無料となったが、このために無料時間の30分ほど前から谷稲葉本線料金所前後1km程には、本線上に待機するトラックが大量に出現し、ほぼ通行止めとなる悪影響があった。

そしてこの道路は日本道路公団から国土交通省に買い取られ、2005(平成17)年3月30日22:00(@583)に無料開放された。

接続する主な道路

  • 手前のバイパス: 岡部バイパス
  • 後続のバイパス: 島田バイパス
  • 新東名高速道路(建設中)
  • 静岡県道81号焼津森線 (広幡IC)
  • 静岡県道209号静岡朝比奈藤枝線 (藪田東IC)
  • 静岡県道215号伊久美藤枝線 (藪田西IC)
  • 静岡県道32号藤枝黒俣線 (谷稲葉IC)
  • 静岡県道216号堀之内青島線 (谷稲葉IC)
  • 静岡県道217号伊久美元島田線 (野田IC)

道の駅

道の駅はない。

主なトンネル

  • 潮トンネル (静岡県藤枝市潮〜藤枝市八幡)
  • 時ヶ谷トンネル (静岡県藤枝市時ヶ谷)
  • 原トンネル (静岡県藤枝市時ヶ谷〜藤枝市原)
  • 谷稲葉トンネル (静岡県藤枝市谷稲葉〜島田市東光寺)
  • 東光寺トンネル (静岡県島田市東光寺〜島田市阿知ヶ谷)
  • 波田トンネル (静岡県島田市阿知ヶ谷〜島田市野田)

経由する自治体

静岡県
藤枝市 ‐ 島田市

具体的なICなどは次のとおり。なおIC番号は存在しない。

  • 内谷IC (国道1号岡部バイパス、国道1号(現道))
  • 広幡IC (静岡県道81号焼津森線)
  • 藪田東IC (静岡県道209号静岡朝比奈藤枝線)
  • 藪田西IC (静岡県道215号伊久美藤枝線)
  • 谷稲葉IC (静岡県道32号藤枝黒俣線、静岡県道216号堀之内青島線)
  • 東光寺IC (市道?)
  • 野田IC (国道1号島田バイパス、国道1号(現道)、静岡県道217号伊久美元島田線)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club