通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

首都高速道路公団

辞書:国土用語の基礎知識 道路編 (EROAD)
読み:しゅとこうそく・どうろ・こうだん
外語:MEX: Metropolitan expressway public corporation 英語
品詞:会社名
2003/10/28 作成
2008/06/26 更新

かつて存在した、首都高速道路を建設、維持、運用管理する公団で、首都高速道路公団法に基づく特殊法人

目次

1959(昭和34)年6月17日設立。

組織のトップは社長ではなく理事長と呼ばれた。最後の理事長は橋本鋼太郎だった。

首都高速道路公団は、次の道路関係四公団民営化関係4法に基づき、2005(平成17)年10月1日首都高速道路株式会社に移行した。

  • 高速道路株式会社法
  • 独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構法
  • 日本道路公団等の民営化に伴う道路関係法律の整備等に関する法律
  • 日本道路公団等民営化関係法施行法

首都高速道路公団の道路の料金は、原則として距離を問わない固定料金である。しかも普通車と大型車の二段階しかなく評判が悪い。

最終的には、東京線(東京都千葉県・埼玉県のS1)は700円、神奈川線は600円、埼玉線(S5) は400円、一部の特定料金区間では300円にまで値上がりした(いずれも普通車の場合で、大型車は倍額)。

晩期には固定料金から従量料金にするため、出入口全てにETC装置を取り付ける工事を実行したが、公団のうちにそれを実現することは出来なかった。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club